【漫画メダリスト】作者つるまいかだの経歴は?性別や出身についても

「次にくるマンガ大賞2022」のコミックス部門で大賞を受賞した『メダリスト』が、注目を浴びていますね~

作者は“つるまいかだ”さん!

どんな方なのか気になりますね(^^)

性別や出身地など、経歴をまとめました!

 


スポンサーリンク

【漫画メダリスト】作者つるまいかだについて

『メダリスト』の作者・つるまいかださんについて、愛知県出身であること以外のプロフィールは公開されていません!

そこで、インタビュー記事などを参考に調べてみました(^^)

 

まずお名前ですが、本名では無いと思われます。

どこまでが苗字なの?との疑問をつぶやかれている方がけっこういました(>_<)

インタビューの中で、お名前を略するときに“つるま”となっていたので、正確には、つるまが苗字のようです!

 

性別も明らかになっていませんが、たぶん女性ではないでしょうか?(後で説明します)

年齢も不詳ですが、大学卒業後、一度会社勤めをされていますので、20代後半から30代前半ではないかと思われます(^^)

出身地は愛知県!!(ここは確実)

愛知県と言っても、尾張~三河までかなり広いです(>_<)

つるま先生はどの辺のご出身なのでしょう?

ちなみに“つるま”と言う苗字は、圧倒的に新潟県に多いです!

 

登場人物の“ミケ”こと、三家田涼佳は、バリバリの方言で話しますが、東三河地方の出身という設定です!

方言に明るいことから考えると、三河方面の出身かもしれませんね(あくまでも予想)

 

出身小・中・高校の情報ももちろんありませんでした・・・

イラストレーターや画家になりたかったと語っているので、そのまま愛知で大学に進学したのなら、名古屋芸術大学あたりで学んだのかも??

 


スポンサーリンク

【漫画メダリスト】漫画家デビューまでの道のり

 

先述したように、つるま先生は、元々イラストレーターや画家が志望でした!

幼い頃から絵を描くことが好きで、小学校の時に、荒川弘先生の漫画『鋼の錬金術師』にすごくはまり、漫画を描いてみたこともあったんだとか。

大学生の時に、趣味で漫画を描いていた友人たちが、オリジナルキャラの設定を語る姿に影響を受け、本格的に漫画を描き始めました!

先ずは、Twittermixiなどに自分が描いた漫画を毎日更新(^^)

読者からコメントをいただくことが嬉しく、クオリティーを高めるために、何度も描き直し、完成しない漫画をずっと描き続けていたんだそうです・・・

 

「とにかく、作品を完成させよう!」と言う思いから描き上げたのが「鳴きヤミ.」という同人誌。

廃部寸前の剣道部の存続を願う2人の高校生の物語!

この作品を持って、2018年2月11日にCOMITIA(コミティア)123に参加しました(^^)

 

その時会場で開催されていたのが、講談社の3誌が新しい才能を発掘する“即日新人賞”でした!

つるま先生は、「鳴きヤミ.」でエントリー!!

なんと、応募総数99本の中から、見事に優秀賞を獲得(^.^)

この時漫画を見たのが、今も編集を担当している「アフタヌーン」の矢島さんです!

その後も矢島さんにネームを見てもらいながら、漫画に注力しようと決め、会社を辞めます。

2冊目の同人誌「女神になんてならない」を描き上げました!

この作品の発表を機に、各少年誌や少女誌の編集者から連絡がくるようになったんだとか。

 

そんな中で、熱い感情を描く漫画をやってみたくなったつるま先生。

スポーツ漫画を描くことを決め、矢島さんからOKをもらい、本格的に取り組み始めました(^^)

フィギュアスケートを題材にすることになってからは、自らスケートを習いに行ったり、クラブやスケート場に取材に行ったり、資料を集めたりと、すごい熱量で臨んでいたそうです!

 

その様子を常に見ていた矢島さんは、提出されたネームを見て、当初予定していたアフタヌーン主催の新人賞「四季賞」ではなく、連載を提案!

こうして、『メダリスト』と言う作品で、つるま先生はデビューを果たしました!

 


スポンサーリンク

【漫画メダリスト】推し声優さんとのコラボ!!

 

その界隈では有名なようですが、実はつるま先生は、声優の春瀬なつみさんの大ファン!!

いわゆる推しです(*^^*)

 

なんと好きすぎて、100ページにも及ぶ、非公式ファン同人誌を出しちゃったんだとか。

その名も『#なぴかわ』!

サイン会のレポ漫画を掲載しています(^^)

この春瀬さんの絵が、とても可愛い!!と大人気!

 

そして、なんと、『メダリスト』第1巻の発売を記念したスペシャルCMのナレーションは、春瀬さんが担当しています!!

推しとの夢の共演(?)は、とても嬉しかったことと思います(*^^*)

ちなみに・・・春瀬さんの趣味は、フィギュアスケート観戦(この影響?)

 

また、2017年に頒布された、春瀬さんが声優を務めている、バンダイナムコゲームスのソーシャルゲーム「アイドルマスターシンデレラガールズ」の登場人物、龍崎薫のアンソロジー本にも参加!

実は、この同人誌は、女性P(プロデューサー)によるものなので、つるま先生は女性ではないかと考えました(^^)

 

でも、残念ながら、これらの同人誌の情報や漫画が投稿されていた、つるま先生のサイトは、現在全て削除されています・・・

「次にくるマンガ大賞」受賞がきっかけではないかと思われますが、=アニメ化?と密かに喜んでいるファンもいますので、良い方へと進んでいるからと考えたいですね(^^)

 


スポンサーリンク

まとめ

 

漫画『メダリスト』の作者・つるまいかださんについて、経歴などをまとめました!

元々絵が好きで、たぶん芸術系の大学に進まれたことと思いますが、デビュー作で「次にくるマンガ大賞」受賞したり、推しの声優さんにCMのナレーションを担当してもらったり、漫画家を目指す人にとっては、シンデレラストーリー的な歩みではないでしょうか?

もちろん、その陰には、ご本人の、努力や向上心があってのことと感じました(^^)

【メダリスト】関連記事

▶【漫画メダリスト】受付の瀬古間じいさんの正体は?元スケート選手?

▶【漫画メダリスト】いのりの母は毒親か?姉の苦悩や挫折がトラウマ?

▶【漫画メダリスト】夜鷹と光の関係は?コーチを引き受けた理由が熱い!

▶漫画メダリストのりおうが超生意気!司との出会いが彼を変える?

▶【漫画メダリスト】司の過去はフィギアスケート選手?夜鷹純の関係は?

漫画メダリストの名言まとめ!キャラたちの熱き思いが心に刺さる!

▶漫画メダリストのアニメ化はいつ?何巻のどこまででシリーズ化される?

漫画メダリストは面白いかつまらないかどっち?感想や評価についても

▶【漫画】メダリストにモデルはいる?スケート場やクラブは実在するのか

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください