漫画メダリストの名言まとめ!キャラたちの熱き思いが心に刺さる!

「次にくるマンガ大賞2022」コミックス部門大賞を受賞し、注目を浴びている『メダリスト』ですが、作品の中に、数々の名言が登場することも話題となっています(^^)

心に響いた」「すごく刺さった」・・・と、SNSでも多くつぶやかれている名言のいくつかをまとめました!!

 


スポンサーリンク

【漫画メダリスト】司といのりの熱い思い!

「スケートをやりたい」と言う、いのりの気持ちを受け止め、コーチを引き受けることにした司!

2人の出会いから、メダリストを目指すことを決意するまでが描かれている1巻には、特に熱い思いが込められています!!

 

いのりの思い

 

いのりは、忘れ物も多いし、約束も覚えていない、勉強も出来ない・・・“ダメな子”と言うレッテルが張られていました!

 

・・・ダメじゃない部分がある自分になりたい

――他の子ができないことを頑張りたい・・・

私にもだれかに負けないくらい好きなことがあるって

上手にできることがあるって

わたしは恥ずかしくないって思いたいの!

読者、最初の号泣シーンですよね(T_T)

劣等生扱いのいのりだけど、こんなに熱量を持って、自分のやりたいことを言えるって本当にスゴイと思いました!

 

司の決意

 

それに対して

もうさっさとやらせましょう」とか「笑顔が誰よりも天才!」とか言っちゃってる司の単純明快な反応もとても面白いです(^^)

でも、いのりが初級バッジテストに合格し、

私は金メダルを獲れる人に絶対なりたい

 

と、その覚悟を語った時に

 

あなたを誰が見てもスケートの天才だって思わせるくらい上手な選手にする

 

と、言ったり・・・

 

初めて大会に出るに当たって、ジャンプを優先するか、完成度を高めるか、選択しなければならないいのりに対して

 

どっちを選んでも俺は必ず優勝へ導くから

 

と言ったりした、司の男前感はハンパありません!!

1巻は、本当に名言の宝庫です(^^)

 


スポンサーリンク

【漫画メダリスト】司といのりの覚悟

 

大会に出場したことをきっかけに、たくさんのライバル達と出会い、メダリストを目指すことの過酷さを思い知る司といのりですが、困難にぶつかった時こそ、2人が言い放つ覚悟のセリフは心にグッときます!!

2巻で、狼嵜光のコーチ・夜鷹純に

この子が光に勝つということは

キミが僕に勝つってことだよ」と言われ、

人生ふたつぶんの勇気の力”を知った司が放った名言!

 

俺の分の「一生」を使ってこの子を勝利まで連れて行く

貴方に未来は決められない

 

自分自身にも言い聞かせている重いセリフです!!

 

そんな、司の思いに応えるように、司を信じ、自分を信じ、練習に励むいのり!!

見事大会で銀メダルを獲得するも、アクシデントで怪我をしてしまいます(>_<)

帰路に着く中、怪我をさせてしまったことを詫びる司に対し、練習量を増やそう、他の子との差を埋めようと無理していた自分を振り返り、いのりが言った言葉!

 

私はそれを諦める理由に絶対しない

 

第3巻なので、まだ小学5年生です!!

大人だって、時間が無かったとか、お金が無かったとか、いろんな言い訳・逃げ道を探すのに、この覚悟は素晴らしいです(*^^*)

怪我も治し、ゆっくりと練習を進めて、いよいよ迎えた中部ブロック大会!!

もう、いろんな選手のセリフや、周りの人達の言葉にも一つ一つ感動してしまいましたが、第5巻の最後、司が言い切ったこの言葉に尽きます!!

 

今日俺はあなたを金メダリストにする

 

このシーンは、涙より「きゃー」とか「うひゃー」とかの声が出てしまいました(^^)

 


スポンサーリンク

【漫画メダリスト】その他の名言

ここまで、司といのりの名言をまとめましたが、2人を取り巻く人物達の言葉にも、心に刺さる、名言があります(^^)

 

いのりのライバル達

 

氷に乗れない人の言葉なんて信じなくていいよ!(狼嵜光/1巻)

 

陰口を言っていた母親達に委縮していたいのりに言ったセリフ!

光ちゃん大人よりも大人(@_@)

 

自分に賭けられない奴が運命に勝てるわけがないんだ!(炉場愛花/5巻)

 

大会でジャンプのミスが続き、窮地に立たされた時に、踏ん張って踏ん張って叫んだ心の声です!

フィギュアスケートの選手って、みんなこんな気持ちで跳んでるのかなってジ~ンときました(T_T)

 

あなたは追い抜かれる無力感を知らない

その差を埋める悲しさを知らない

この痛みを知らない人を金メダリストになんかさせない!(八木夕凪/5巻)

実力がありながら、ずっと光の陰に隠れNo.2だった夕凪!

光のいない大会で、今度こそ金メダルを獲ると思っている前に、突然現れた“いのり”に向けて放った執念の声です(>_<)

 

こんな思いをしている子が、きっと現実にもたくさんいるんだろうなあ~と深く心に刺さりました!

 

いのりの母

 

「この子は普通じゃないから」「スケート以外の夢をまだしらないだけ」と、最初は、いのりがスケートをすることを反対していたいのりの母!

毒親?と言われた時期もありましたが、子を持つ母親としては、安易に賛成できない気持ちもよくわかります(>_<)

 

でも、いのりの懸命さと覚悟を知り、応援することを決めた母の言葉は、何度読んでも涙しか出ん(5巻)

 

1人でいっぱい頑張らせちゃってごめんね

褒めてあげられなくてごめんね

いのりの夢をちゃんと応援できる

お母さんになるね

 

加護耕一の名言

 

最後に、司が住み込みでお世話になっている加護さんが、初めてフィギュアスケートを生で観戦した時のセリフ(6巻)

漫画『メダリスト』の根源を言い当てたような名言です(^^)

 

美しさや芸術性だけじゃない

できたかできなかったかだけじゃない

フィギュアスケートは奇跡を見守るスポーツなんだ

これからも、多くの奇跡を生み出していくことと思います(^.^)

 


スポンサーリンク

まとめ

 

まだまだ、紹介したい名言が山盛りなんですが、独断と偏見で、私が感動した言葉たちを集めました!!

心に刺さる言葉はありましたか~??

今後も、つかさといのり、そして、他の選手たちの成長を見守っていきたいですね(^^)

【メダリスト】関連記事

▶【漫画メダリスト】受付の瀬古間じいさんの正体は?元スケート選手?

▶【漫画メダリスト】いのりの母は毒親か?姉の苦悩や挫折がトラウマ?

▶【漫画メダリスト】夜鷹と光の関係は?コーチを引き受けた理由が熱い!

▶漫画メダリストのりおうが超生意気!司との出会いが彼を変える?

▶【漫画メダリスト】司の過去はフィギアスケート選手?夜鷹純の関係は?

▶【漫画メダリスト】作者つるまいかだの経歴は?性別や出身についても

▶漫画メダリストのアニメ化はいつ?何巻のどこまででシリーズ化される?

漫画メダリストは面白いかつまらないかどっち?感想や評価についても

▶【漫画】メダリストにモデルはいる?スケート場やクラブは実在するのか

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください