愛知の旭高原元気村2019雪ソリ遊びの服装は?混雑状況や入場料についても

 

毎年恒例のそり滑りに行ってきました~\(^o^)/

 

場所は愛知県豊田市の旭高原元気村!

 

スポンサーリンク

元気村のソリ専用ゲレンデ!

 

名前の通り、ソリ専用なのでソリしかできません!

滑走距離は約100m!

平らな斜面に見えますが、実はボコボコです。

小山がたくさん出来ていて、気を付けないと空飛びますよ!!(笑)

  • 豊田市旭八幡町根山68-1
  • 入場料:3歳以上一律一般:500円
  • レンタルそり(1台/日):一般:500円
  • 開設期間:12月上旬から3月31日まで
  • 営業時間:9:00~16:00

 

今シーズンは12月8日からでした。

3月31日までになっていますが、気温の状況によるそうです。

 

ソリ遊びの服装は?

 

雪のあるところへ行くとなると、スキーウェアにスキーブーツに・・・と重装備をイメージしますが、ココにかぎってはそこまで必要ないのかも?

もちろんスキーウェアは必要ですが極端な話、ジーパンにダウンみたいな普通の格好の人ちょこちょこいますw

今年、ハーフパンツにダウンの人いた!(何で??)

滑る予定はないけどの人は、レインコート一式持って行けば大丈夫です。

お友だちのパパさんは滑るつもりはなかったので、100均のレインコートのズボンだけ買って持ってきてました。

 

スキーブーツはぶっちゃけ必要ないと思います。

スノーブーツか長靴で大丈夫。

私も毎年長靴です。

 

 

でも長靴はさすがに足が冷えるので、長靴の中にはムートンブーツの中敷き敷いて履きました

子どもも、上の娘はスノーブーツ、下の息子は長靴です。

 

でも子供は、スノーカバーがあったほうが絶対いい!!

てか、要る!!

 

ズボンがめくれあがってきてブーツの中に雪が入って濡れちゃいます。

うちもコレ買う前は、足が濡れて濡れて苦労しました。

大人でたくさん滑る予定の方で、短いブーツや短い長ぐつの場合はあった方がいいかもです。

 

元気村までの道中スタッドレスタイヤは必要?

 

今年2019年は2月10日(日)に行きました。

数年前に元気村に続く坂道に入る所で、スタッドレスやチェーンのない車は止められてた時があったので、スタッドレス装着のレンタカーを借りて行ったのですが・・・・

結果、必要なしでした~(>_<)

道中、雪のかけらもなし!!

ぜんっぜんノーマルタイヤで行けた!!!

おととしも1月にスタッドレスレンタカー借りて行ったのに、道中雪なかったな~。

 

行く前にこのページ見てから行くといいですよ~

その日ノーマルタイヤで行けるか教えてくれます♪

↓↓↓

>>>旭高原元気村 

 

元気村駐車場について

9時半くらいに着きました。

この日は2月の3連休の真ん中。

天気がいい日だったせいもあってか、着いた時点で入り口に近い上の方の駐車場はすでに満車。

ココが満車になると、下のほうへ案内されます(T_T)

右の方の駐車場のほうが若干上にあります。

ここがいっぱいになると左の方のさらに下へご案内。

ここを登って入り口へ行きます。

駐車場のところに更衣室があるのを今年、発見しました。

トイレもあります。

 

元気村の混雑状況は

 

入口からめちゃ混んでいました~

こんなにいつも並んでたっけ??

受け付けするのに並んでます。

でも、チャッチャ進むので、並んでる割には進むの早かったです。

受け付け横には売店が。

ウェア以外は揃ってるので、まさかの忘れ物があった時でも大丈夫\(^o^)

この日はもうセールをやっていて、スノーブーツ2000円でした。・・・安くね?

どれも意外に優しいお値段でした。

 

受付を済ませて、さあ滑ります!!

ここは上から滑るところ。

めっちゃ混んでます~(>_<)

でもこんなにいるけど、滑らず子どもの世話してるだけの大人も多いので、全員がプレイヤー(?)ではないですよ!

では、1本目!いってらっしゃーい♪

 

元気村ゲレンデには動く歩道アリ!

 

下まで行って、登りはまさかの階段??

とご心配の大人さま!!ご安心を(笑)

動く歩道がちゃんと設置されています\(^o^)/

このベルトコンベアーのおかげでラクラク登って来られますよ~♪

 

スポンサーリンク

元気村施設について

 

滑り下りた下のところにチビッコちゃんたちが雪遊びできるスペースが作られています。

雪だるまやかまくらを作ったり楽しそうです。

そのくらい奥には、ホントに緩やかな滑り場があって、2歳前後の子くらいがソリを楽しめます。

 

上の受け付けで通ってくる建物には、食堂・売店・トイレ・ロッカー・休憩所・更衣室などが設置されています。

外に売店もあります。

お昼時はめっちゃ混みますので、時間をずらすかお弁当を持って行きましょう。

モザイクで見えなくなっていますが、みんな売店用の机で食べてます。

ちなみにこの2階にある休憩所、メッチャあったかくて出たくなくなりますよ(笑)

ベンチでお弁当を食べる人多いです。

机と椅子セットも設置されています。

でもベンチや机は早いもん勝ちで、早く行くかタイミングが良くないと、みんな場所取りされてて使えません(>_<)

この写真は通路に雪がないですが、雪がある時は荷物を置いとく場所がないです。

もしものために、レジャーシート持って行きましょう!

 

まとめ

 

ソリ専用ゲレンデということだからでしょう、小さい子がホントに多いです!!

事故にはくれぐれもお気を付けくださいね!!

 

小学生のうちの子たちは、雪遊びには目もくれず、ひたすら滑っていました。

一体何本滑ったんだか。。。(;^ω^)

 

滑走距離が100mあるのでスピードも出るし、ボコボコもあって、大人も普通に楽しいです!!

私も今年は何本滑ったんだかわかりません(;^ω^)

空飛んだ瞬間、「腰ヤバい!!」の場面もw

 

子どもと一緒になって全力で遊べるので、充実した一日になるはず♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です