小林麻央の息子の勧玄が出演する舞台はいつ?最大の見どころは

 

小林麻央さんのご冥福をお祈り申し上げます。

生前、麻央さんが生きる目標にしていたことの一つに
「息子の勧玄くんの舞台を観に行くこと」
が挙げられていました。

「どうしても観に行きたい!」
彼女が強く希望した、その舞台とは・・・

 

スポンサーリンク

二度目の舞台

麻央さんが生きる目標にしていた舞台。

それは  『七月大歌舞伎

東京・歌舞伎座にて、7月3~27日まで開かれます。

勧玄くんは2015年11月の吉例顔見世大歌舞伎にて初舞台!
この時、彼は2歳8か月。
今回2017年7月の大歌舞伎は4歳3が月での出演です。

 

勧玄くんの役は?

勧玄くんは、夜の部「駄右衛門花御所異聞」に
葉大権現の使わしめの白狐役で登場します。

日本駄右衛門を中心に繰り広げる
奇想天外な物語とのことです。

この演目は七代目市川団十郎が1849年に演じて以来、
成田屋としては約170年ぶりに復活上演するものです。
海老蔵さんも企画から加わり、脚本も何度も練り直したそうですよ。

ちなみに海老蔵さんは、
主役の大盗賊・日本駄右衛門、玉島幸兵衛、
火伏せの神・秋葉大権現の三役にふんします。

 

スポンサーリンク

見せどころは親子の〇〇〇!

 

この舞台での見せどころは何といっても
市川海老蔵さんとの親子二人での宙乗りです!!

海老蔵さんが初挑戦したのが28歳でした。
勧玄くんはそれを大幅に上回る、
歌舞伎史上最年少での挑戦です。

宙乗りは、俳優が舞台や客席の上をワイヤーに吊られて移動する演出で、
幽霊、妖怪、狐などの役で使われます。

麻央さんは、大丈夫だろうかとブログで心配しておられましたね。

しかし、本人の出演したいという思いと
出るのも一つの経験という親目線から
舞台に出ることをオッケーしたとのこと。
そして自分の生きる目標にされました。

 

まとめ~熱い夏の始まり~

 

どうやら今回勧玄くんは、
現在闘病で休演中の
中村獅童さんに代わる助っ人のようです。

某番組で、勧玄くんは将来の夢を王子様か歌舞伎役者と答えていました。
夢実現への一歩を確実に進んでいますね!(ん?もう叶ってる??)
あとは王子様になるにはどうするか・・・ですね(笑)

しかしながらすでに勧玄くんは、麻央さん海老蔵さんの
「王子様」の座を射止めていますから、
この夢もある意味もう叶っているといえますね。

麻央さんの強い願いは直前にて叶わずでしたが、
舞台は海老蔵さんのとても熱い思いがこもったものです。
勧玄くんが出演できることはとても意義のあることとも
彼は言っています。

7/3~7/27
東京・歌舞伎座にて
素晴らしい25日間になりますように。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です