佐久本宝の演技が上手いと評判!身長や事務所はどこでCMにも出てる?

 

映画『怒り』でデビューした佐久本宝さん。

新人とは思えない存在感でしたね(*^-^*)

2019年1月ドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」石倉光多 役でも出演しますよ~

 

スポンサーリンク

佐久本宝について

 

  • さくもと たから
  • 1998年7月22日
  • 沖縄県うるま市
  • 身長163センチ
  • A型
  • 二級船舶免許
  • 事務所:We Be-Stream

 

中学1年の時から「あまわり浪漫の会」に所属していました。

佐久本さんの転機は、現代版組踊「肝高の阿麻和利」の七代目阿麻和利役。

これを見に来ていた映画『怒り』関係者が彼を見てオーディションに誘い、見事1200人のオーディションを勝ち抜いて役を射止めたのです( `ー´)ノ

この映画『怒り』で初出演、そして第40回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました! (・∀・)スゴイ!!

 

演技は上手いと評判!

 

ネットでの佐久本さんの演技の評価はとてもいいですね!

映画『怒り』の沖縄の高校生の役がインパクト大でしたから、世の中の目もしっかり彼を評価しています。

  • 映画『怒り』で抜群の演技力だったからすごい期待できるわこれ
  • 相方の佐久本宝が素晴らしい演技で広瀬すずや森山未來を押し退けて一番輝いていたかも。
  • 佐久本宝の少年らしい演技が特に良かったです。
  • 佐久本宝さんの演技が忘れられない。
  • 『怒り』佐久本宝さんは本当に素晴らしい演技だった。
  • 佐久本宝くん無名の新人とは思えないすごい良い演技してたよなぁ
  • 日本のトップの俳優に囲まれても佐久本宝の演技は全く引け目を感じさせずむしろ迫真の演技で大きなインパクトを残していきました
  • 心の痛みや恐怖が、直に伝わってくる演技を魅せてくれた。

引用元:Twitter

 

演技もですが、163センチと小柄でありながら”存在感”もすごい!

「人の目を引き付け、でも主役の邪魔はしない」

名バイプレーヤーの要素アリアリ??

 

佐久本さんの目標としている人は、沖縄県出身のベテラン俳優・津嘉山正種さん。

声優としても活躍されています。

沖縄県出身つながりのおふたり。

共演するときが来るといいですね!

 

スポンサーリンク

テレビ・映画・CM出演について

 

佐久本宝さんが出演している映画やドラマについてご紹介します。

 

映画

  • 『怒り』(2016年)

  • 『あの頃、君を追いかけた』(2018年)

 

テレビ

  • ヒーローを作った男 石ノ森章太郎物語(2018年)
  • KBOYS(2018年)
  • YOU達HAPPY映画版 ひまわり(2018年)

 

舞台

  • 「風の声が聞こえる」沖縄公演
  • 現代版組踊絵巻「読谷山花織の宴」
  • 現代版組踊「肝高の阿麻和利
  • 現代版組踊「鬼鷲~琉球王尚巴志伝」
  • 現代版組踊「息吹~南山義民喜四郎伝」
  • つかこうへい七回忌特別公演「新・幕末純情伝」(2017年)
  • 熱海殺人事件 NEW GENERATION(2017年)

「新 幕末純情伝」沖縄公演の時、佐久本さんはゲスト出演だったのですが、急きょ代役を頼まれました。

開演まで2時間しかなかったところ、見事その役を演じきったという武勇伝を持っています!(・∀・)スゴイ!!

 

どうやらまだCMには出ていないようですが、それも時間の問題でしょう(*^-^*)

 

まとめ

 

学生役がまだほとんどの佐久本さんですが、20歳になったということで新卒サラリーマンとかでスーツ姿を見てみたいですね~( *´艸`)

また一味違った佐久本さんがいるはず。

これからの佐久本宝さんの活躍に期待しています!!

3年A組人質の古川毅【スパドラ】がかっこいい! 誕生日や年齢や学校についても

2018年12月11日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です