キングダム4期は何巻何話まで?結末最終回ネタバレあらすじも

 

『キングダム』3期は、合従軍との戦いに勝利し終わりましたが、早速、4期が2020年春に放送されることが決まりましたね~

すごい戦いだったのに、まだ中華統一が始まったわけではないのです!

4期は、続きが描かれると思われますが、内容はどうなるのか、何巻何話までになるのかを探ります(^^)

ネタバレが含まれますのでご注意ください。

\マンガを50%オフで読んでみる/

↓↓↓

アニメ『キングダム』これまでをおさらい

 

「週刊ヤングジャンプ」で『キングダム』の連載が始まったのは、2006年のことでした。

実は、当初は人気が出ず、アンケートでは最下位だったんです(>_<)

作者の原泰久さんは、歴史を猛勉強したので、ストーリーには自信があったのですが、絵の評価が低かったようです・・

そこで、ストーリーに重点を置いていた姿勢を改め、絵と向き合うことで、作品に躍動感が生まれ、人気も上がってきました(^^)

 

2012年には、アニメの第1シリーズがスタート!

そして、2015年にTV番組「アメトーク!」で紹介されて以降は、人気が急上昇し、2019年には、実写映画が公開されました(*^^*)

そんな人気漫画のアニメ4期が、これまでに比べるとかなり早いペースで放送されることがわかり、注目が集まっています。

 

4期の内容を予想する前に、1~3期についてまとめました(^^)

 

放送期間 放送日 コミックス
第1シリーズ 3クール 2012年6/4~2013年2/25 1巻~16巻
第2シリーズ 3クール 2013年6/8~2014年3/2 17巻~24巻
第3シリーズ 2クール 2020年4/6~2021年10/18 25巻~34巻

 

※第3シリーズは、新型コロナウィルス感染拡大の影響で、第5話以降長期放送休止期間に入り、2021年5月から再開しました。

 

スポンサーリンク

キングダム4期は何巻何話まで?

 

アニメ1及び2期は3クールの放送でしたが、3期は2クールでした!

これは、新型コロナウィルス感染拡大の影響によるものでしたが、次回4期も引き続き、2クールで、26話の放送ではないかと考えられます。

3期の最終回は、コミックス34巻363話「別の道」でした。

羗瘣が、遂に姉・象の敵を討ったのです(^^)

そして、信達の元に戻ってきました!

 

合従軍との戦いに勝利した秦国でしたが、その後、安泰とは言えない事態に陥っていきます(>_<)

公開されたティザービジュアルには、王弟・成蟜が佇み、「次は、俺の番だ!」と不穏な笑みを浮かべていますね~

「王弟謀反編」の始まりです(@_@)

原作『キングダム』は、この後「著雍攻略編」「嫪毐動乱編」へと続き、秦国統一編が終了となります!

キリの良さを考えても、ここまでが4期で描かれるのではないかと思うのです。

 

ということで、『キングダム』第4期は、コミックスの・・・

 

34巻364話~40巻437話

 

になると予想します(^^)/

 

キングダム4期のあらすじをネタバレ

 

では、その4期のあらすじをまとめます。

ネタバレが含まれますので、未読の方はご注意ください(^^)

 

王弟謀反編(34~35巻)

 

合従軍との戦いの1年後、向が王・贏政の子を産みます(^^)

秦国内が慶事のお祝いに沸く中、相変わらず王の座を狙っている男がいました!

相国・呂不韋です!

 

呂不韋は、趙国と裏で手を組み、王弟・成蟜を謀略に嵌め、反乱の首謀者に仕立て上げたのです(>_<)

一度は反乱を起こした成蟜でしたが、その後改心し、より国を富ますため、強くするための道を模索していました。

そのことを知っていた贏政は、成蟜がはめられたことに気づき、救出を試みます!

しかし、反乱の鎮圧は成功するも、成蟜は命を落としてしまいます(T_T)

 

著雍攻略編(35~37巻)

 

内乱を収めた秦国は、中華進出を塞いでいる魏の“著雍”を奪取すべく、将軍・を大将に攻略を始めます。

この時、5千将となっていた飛信隊・信も参戦!

録嗚未軍・玉鳳隊・飛信隊の3軍での同日同刻三点撃破と言う、強行策に打って出ます(@_@)

しかも、敵に気づかれないように、お互い連携は取らず、独自に敵軍を倒し、魏軍本陣に突入するのです!

 

迎え撃つ魏軍も、かつての“魏火龍”の生き残り、“霊凰”“凱孟”“紫伯”が復活。

河了貂が人質に取られるなど、苦戦を強いられながらも、秦軍の勝利に終わります(^^)

 

嫪毐動乱編(37~40巻)

 

秦国では、贏政の母・太后が、北の辺地・太原に密かに国を築き、「毐国」とすることを宣言しました。

宦官・嫪毐と不義の仲になっていた太后は、2人の子と共に、太原を安住の地と決めていたのです。

ところが、またまた呂不韋が、そんな太后を利用し、嫪毐をけしかけ、反乱を起こさせます(>_<)

 

しかも、人が少なる、贏政の“加冠の儀”の日を狙い咸陽を攻めたのです!

呂不韋・・・どこまでも悍ましいですね~

完全に不利だった秦軍ですが、呂氏の四柱・昌平君の寝返りにより勝利を得、長年に渡った呂不韋との戦いに終止符を打ちます(^-^)

どの場面を切り取っても、感動的・衝動的!

特に、「次は、俺の番だ!」と豪語している(ように見える)成蟜の、成長や雄姿は涙なくては見られないシーンになることと思います(T_T)

 

まとめ

 

『キングダム』4期の内容について予想しました。

4期は、コミックス40巻の秦国統一編完了までが描かれ、一区切りとなることでしょう。

でも、中華統一はこれからなんです(>_<)

4期も、その後に続く物語も、想像するとワクワク感が止まりませんね!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください