【怪獣8号】解放戦力って何?不可欠なスーツや強さランキングについても

 

防衛隊隊員達の強さを示す際に使われるワードに “ 解放戦力 ” があります!

パーセンテージ(%)で表され、高いほど強いことがわかります。

今回は、“ 解放戦力 ” について、深掘りしていきましょう(^^)

 

解放戦力に不可欠で、防衛隊の必需品であるスーツについても説明しますよ!

 

スーツの能力を引き出す隊員たちの強さランキングも必見です^^

【怪獣8号】解放戦力に不可欠の防衛隊スーツとは?

まず、解放戦力に不可欠なスーツについて!

 

防衛隊員は、戦闘時にスーツを着用します。

対怪獣兵器を作る「出雲テックス」が製造したもので、スーツの肩には「出雲テックス」のロゴが。

日比野カフカ達の同僚、出雲ハルイチは、この会社の御曹司(^-^)

超お金持ちのようです!

 

スーツは怪獣筋肉繊維で構成されていて、装着すると自動的に隊員の形状と同化します。

筋肉がバージョンアップしたような感覚のようですね。

 

そして着用するだけではなく、コンピューター制御されています。

防衛隊入隊2次試験で、初めて隊員が着用した際には、「身体計測及び形状同化完了、怪獣筋肉繊維正常動作」と一瞬で計測される様子が描かれていました(^^)

 

このスーツを着用すると、あらゆる能力が開放されます。

 

重い武器を持つことも、早く走ることも可能になるわけです!

また、シールドを張ることが出来、このシールドを一点集中させると、攻撃を回避することが出来たり、止血操作も可能(*^^*)

 

これらの情報は管制室で管理されていて、バイタルに異常がでた場合などは遠隔でシールドを発動させ、危険を回避します!

 

四ノ宮キコルは、プライベートスーツを持っていて、試験の日も制服の下に身に着けていました(>_<)

キコルのスーツもやはり、出雲テックスのスーツ!

ただし、試験の時は “ 討伐庁 ” とプリントされた防衛隊のスーツに着替えています。

 

“プシュゥ”という音の描写があるので、戦闘以外の移動の際は、同化を緩めるスイッチが付いていると思われます。

 

スポンサーリンク

【怪獣8号】解放戦力とは?

 

このスーツの力をどれだけ引き出しているかの指標が “ 解放戦力 ”!

 

初めてスーツを身に着けた時点で、すでにこの能力は検知され、プライベートスーツを持っているキコルはなんと46%!!

訓練を積んだ防衛隊員で大体20%。

これは、すでに小隊長レベルなんだとか。

 

そして、日比野カフカは驚きの0%!!

さすがに、0%はこれまでにいなかったらしく、その姿を見て保科副隊長は大笑いしていました(@_@)

 

訓練を積むと、解放戦力は上がっていきます!

実際に、訓練や実践を通して防衛隊員達の解放戦力は上昇し、入隊から2ヵ月でキコルは55%になりました(^^)

カフカは、やっと1%ですw

 

同じ訓練をしていても差が生じてしまうのは、もちろん能力の差もありますが、危機に陥った時や誰かを守ろうと思った時など、“火事場のバカ力”が出た時に、解放戦力が上昇する描写もあります(^-^)

 

現時点で分かっている1番高い解放戦力は、第3部隊隊長・亜白ミナの96%

ほぼ100%です!

バズーカ砲の様な特大の銃を使いこなしている様子からも、その凄さが伺えます(*^^*)

この解放戦力を、最高まで開放すること戦力全開放といい、管制室に申請しなければいけません。

そして全開放には、駆動限界(オーバーヒート)があります!

それは10分(>_<)

短く感じますが、ウルトラマンの3分、エバンゲリオンの5分よりは長いですねw

 

駆動限界がくると、スーツの機能はなくなるので、戦うことは不可能です(素のカフカはこの状態ですが・・・)

ところが、隊長の留守中に怪獣10号と対峙した保科副隊長が、ボロボロの体で「最後まで務めを果たす」と技を繰り出す胸熱シーンがありましたよね~

この全開放に関して具体的な説明はありませんが、保科のセリフに「狙撃武器の解放戦力は低い」とあるので、武器を所持した最高の状態のことをいうのではないかと思います!

 

【怪獣8号】解放戦力ランキング!

 

ではあらためて、コミックス3巻までの防衛隊隊員達の解放戦力を、ランキングで表してみましょう!

 

第1位 亜白ミナ   解放戦力96% 第3部隊隊長

第2位 保科宗四郎  解放戦力92% 第3部隊副隊長

 

隊員は入隊前の数値と比較します!

 

第3位 四ノ宮キコル 解放戦力46%→55%

第4位 出雲ハルイチ 解放戦力18%→(25%)→36%

第5位 神楽木葵    解放戦力15%→25%

第6位 古橋伊春    解放戦力14%→20%

第7位 市川レノ    解放戦力8%→18%

第8位 日比野カフカ 解放戦力0%→1%

カフカを除いて、約2ヵ月で10%前後上昇しているのがわかりますね(^^)

 

ハルイチに関しては、神楽木が「お前の戦力に並んだ」と言ったのに対し、「上書きする」と返事をしたのみで、数値が明らかにされていません。

この後、怪獣9号との戦いを経て、立川基地襲来の時点でハルイチの攻撃の際に、解放戦力36%と描かれています。

およそ2~3週間の時間が経過したと思われますので、ハルイチも他の隊員も同じようにレベルアップしているかもしれません!

 

特にキコルは、隊長格に与えられる専用武器を既に持たされたので、解放戦力が60%越えになっている可能性もありますね(^^)

 

そのキコルもそうですが、保科副隊長としては、市川レノに隊長クラスへと成長する兆しを感じているようなので、今後のレノの成長は大いに期待されます!

 

まとめ

 

解放戦力とは、戦闘用スーツをどれだけ引きだすことが出来るかという指標です。

現時点の登場人物の中では、第3部隊隊長の亜白ミナが、解放戦力96%で最強!!

主人公のカフカは、前代未聞の0%でした(>_<)

訓練や戦闘を重ね、解放戦力は上昇していきます。

今後の隊員達の成長も、読者の楽しみの1つですね(*^▽^*)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください