【怪獣8号】怪獣9号との戦い結末予想!カフカの心が勝敗のカギ?

 

一度は追い詰めながらも、逃がしてしまった怪獣9号!

その生態は謎が多く、これからの『怪獣8号』の展開に大きく影響してくるものと思われます。

そこで、怪獣9号について深掘りすると共に、今後の戦いの結末を予想していきましょう(^^)

ネタバレが含まれますのでご注意ください。

 

【怪獣8号】怪獣9号について

「怪獣9号」とナンバリングされた怪獣が初登場したのは、第6話のラスト、防衛隊2次試験の最終審査の時でした。

エリンギみたいな頭で、2本足で立ち、人間の言葉を話します!

そして指先から衝撃波を放ち、対峙した四ノ宮キコルに簡単にダメージを与えてしまったのです(>_<)

 

そんな、怪獣9号の能力についてまとめました!

 

怪獣9号の 姿・形

 

  • エリンギの様な頭で2足歩行。
  • 人間に化けることが出来て、人間の言葉も話せる
  • 核は胴体にあり

 

怪獣9号の 攻撃・防御

 

基本的には、指先から衝撃波を発生させます。

ただし、予備動作にわずかに時間がかかるので、隊員も読み取ることが出来るようになりました。

腕を増殖させることが出来、増えるとそれだけ衝撃波も強力になります(>_<)

銃弾を受けてもダメージは少なく、効き目が見られた発雷弾も、慣れるとかわされてしまった上に怪獣の死骸で壁を作って、攻撃から身を守ることが可能です!

 

怪獣9号の 能力

 

  • 知能が高く、人間に化けることができる
  • スマホを操作することもができる
  • 相手の行動や作戦を見抜き、分析して対応することができる
  • 他の怪獣に増殖器官を仕込んだり、死んだ怪獣を蘇らせたりすることができる

 

結界を張ることもできるため、外部からの通信は遮断され、物や生き物は外にでられなくなります。

 

このようなことを、日々研究しているような言動もみられました!

 

怪獣9号は、本当に怪獣なのか?と思う程知能が高いです。

そして、カフカと同じように、人間から怪獣に変身するのですが、怪獣8号の精神がカフカのままなのに対し、怪獣9号は、外見以外は完全に乗っ取っています(>_<)

怪獣8号の名前の由来は?日比野カフカはなぜ8号なのか考察!

2021年9月10日

 

スポンサーリンク

【怪獣8号】怪獣8号と怪獣9号の初めての戦い

 

怪獣8号と怪獣9号が初めて対峙したのは、相模原討伐作戦の際に、人間の姿で紛れ込んだ怪獣9号に、ボロボロにされた市川レノと古橋伊春を、カフカが助けにいった時です!

必死で戦うレノと伊春の姿には、胸が熱くなりましたが、少しづく痛めつける怪獣9号の陰険な部分にも、違う意味で熱くなりました(―_―)

なので、怪獣8号が登場した時は、正にヒーロー登場と言う感じでしたね~

 

この時、怪獣9号は、ネットなどの情報で怪獣8号の名前は知っていたけれど、まだ認識していなかった様子です。

怪獣8号のワンパンチで、怪獣9号の首は吹っ飛びました!

怪獣8号の威力がいかに凄いかがわかったことと思います(^^)

 

そこから怪獣9号は、再生したり増殖したりして怪獣8号に挑みますが、強さは怪獣8号の方が格段に上で、再生する隙を与えません!

それどころか、ぼっこぼこに打ちのめされ、核まで露出してしまったのです(^-^)

これで怪獣9号も最後かと思ったところに、別の防衛隊が登場!!

怪獣8号が先に発見され、怪獣9号は逃げてしまったのです・・・

こうして、初めての戦いは、怪獣8号が有利だったのに、途中で終わってしまいました。

去り際に、「君の特徴は把握しタ」と、捨て台詞を残した怪獣9号!

何か、作戦を立ててくる予感がしますね~

【怪獣8号】カフカが怪獣になった理由は?ミツケタの真意も考察

2021年8月22日

 

【怪獣8号】怪獣9号との戦いの結末を予想!

 

逃走した怪獣9号でしたが、9月3日配信の最新43話で再び登場しました!

この時は、明らかに怪獣8号を狙って現れています(>_<)

でもその場にいたのは日比野カフカで、「君が怪獣8号?」と尋ねています。

カフカが怪獣8号に変身している事実は知らず、気配で怪獣の存在を感じ取っているようでした。

前回把握した怪獣8号の特徴とは何だったのでしょうか?

怪獣9号は他の怪獣に寄生し、中から発生しました。

しかも怪獣8号と対峙している間に、他の怪獣からも発生し、その場には2体の怪獣9号がいることになったのです!

怪獣8号のワンパンチであっと言う間に倒された怪獣9号は、分身の術のような作戦を考えてきたのかもしれません(>_<)

 

でも、肝心な時にカフカは怪獣8号に変身できませんでした。

このまま怪獣9号にやられてしまうのかと思ったところへ、キコルが登場し、怪獣9号を斧で真っ二つに!

というところで、最新話は終わりましたが、このまま怪獣9号が倒れてしまうとは到底思えません(>_<)

ここからは、怪獣8号と怪獣9号の戦いの結果を予想します!

 

既に、切られた部分が再生しているような描写があったので、怪獣9号は復活すると思われます!

しかも2体ではなく、次々と増殖してくるのです(>_<)

怪獣8号が変身できないため、他の隊員達が応戦するも、怪獣9号の前に次々と倒れていきます・・・

 

ここでそれまで変身できなかったカフカの怒りが爆発し、怪獣8号へと変身!

カフカの変身のエネルギーは、「怪獣を倒したい」ではなく、「誰かを守りたい」という心なのではないでしょうか?

キコル級やそれ以上と思われる、鳴海隊長や東雲小隊長など他の隊員と協力して、最後は怪獣9号を倒すと考えます!

 

怪獣9号討伐を持って、カフカはその有用性を示すことが出来るのです(^^)

 

ただし怪獣9号は倒したけれど、先に倒した怪獣10号など、知能の高い怪獣は今後も登場し、それらをまとめている黒幕が存在するのではないかと考えます。

怪獣8号の最終回結末予想!黒幕ラスボスは9号ではなく大きな組織?

2021年8月24日

 

まとめ

 

知能が高く、あらゆる手段を使って挑んできた怪獣9号も、単体ではなく防衛隊と協力した怪獣8号によって、最後は倒されてしまうと予想しました。

ただし、怪獣を操る黒幕の存在が今後明らかにされるのではないかと思います。

怪獣全滅を目指す、カフカとミナの夢が叶う日がくるのか、これからの展開が楽しみですね~

【漫画】怪獣8号の電子書籍をお得に読む方法!ebookjapan・まんが王国

2021年7月4日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください