怪獣8号は面白いのか?人気の理由を評価やネットの声から考察

 

Monster No. 8今、「少年ジャンプ+」の看板とも言える作品『怪獣8号』!!

まだ読んでいないけど、どんな漫画なんだろう?面白いのかな~?と、思っている人もいると思います(^^)

そこで、今回は未読の方に向けて、『怪獣8号』がなぜ人気なのか、その秘密を読者の評価などから、考察していきます!!

ネタバレが含まれますのでご注意ください。

 

怪獣8号とは?あらすじをネタバレ

 

『怪獣8号』は、ウェブコミックサイト「少年ジャンプ+」で、2020年7月3日から連載が始まった、怪獣が発生する架空の日本を舞台としたバトル漫画です!

作者は、松本直也さん!

 

史上最速で、3,000万閲覧数を突破!!

2020年12月4日に発売されたコミック本の第1巻は、「コミックス第1巻年間売り上げランキング」で、堂々の第1位を獲得しています。

コミックスは現在、第3巻(第26話まで)が発売され、2021年9月3日に第4巻が発売予定です(^-^)

 

怪獣が発生する世界ですので、怪獣を討伐する防衛隊が存在します!!

主人公の日比野カフカは、この防衛隊を目指していましたが、何度も受験に失敗し、夢を諦め、怪獣の死体を処理する仕事をしていました(>_<)

ところが、仕事中に怪獣が現れ、新人バイト・市川レノと共に怪我をして入院・・・

そんな状況の中、レノに触発され、既に32歳のおっさんですが、再び試験を受けることを決めるのです!!

そこへ、突然小型の怪獣が現れ、カフカの口から体内に入り込んでしまいます!!

そして、なんとカフカの体は怪獣へと変身してしまいました(@_@)

 

怪獣になってしまった日比野ですが、必死に自分であることを訴え、レノには存在がわかってもらえました!

でも、一緒に逃亡する途中に、怪獣と出くわしてしまい倒してしまったことで「怪獣8号」とコードネームをつけられ、防衛隊に追われます(>_<)

 

自力で人間に戻ることが出来るカフカは、なんとか見つからずに1次試験に合格し2次試験に臨むも結果は不合格・・・

でも、第3部隊保科副隊長の目に留まり、候補生として入隊が許可されます(^^)

 

やっと、防衛隊の1歩を踏み出しましたが、人間としての体力や能力はあまり高くないので、怪獣の死体処理で身につけた知識を活かして、討伐の役に立つよう頑張ります!

次々と現れる怪獣!

そして、再びカフカは仲間を救うために怪獣に変身してしまい、とうとう防衛隊に正体がバレてしまいます(@_@)

身柄を防衛隊長官・四ノ宮功(四ノ宮キコルの父)に、引き渡され対峙することになったカフカ!!

なんと、隊長とのバトルが繰り広げられます!絶体絶命の危機!!

信じて待っていてくれる仲間のためにも、人間であることを証明しようとするカフカに対し、長官は「生き残るために、お前の有用性を示せ」と言い放ちました(^^)

 

結構、早い段階で主人公の正体がバレてしまい、どうなるの?とハラハラドキドキの展開ですね~

 

スポンサーリンク

怪獣8号 ネットの声は?

 

ネット上では、もちろんたくさんの感想が寄せられています!!

 

面白い派・・・

 

・王道の怪獣ものだけれど、キャラクターもしっかりしていて安心して見れる。

・怪獣がいる情景が不自然ではなく、視覚的にも見やすい。

・時々ツッコミなども入っていて、シリアスとボケの切り替えがウマすぎ!

・武器などが、完全に架空ではなく、トレンドの銃なども参考にしているところがいい。

・女性キャラが強いのがカッコいい!!

 

面白くない派

 

・既視感のある内容でつまらない。抑揚に欠ける。

・怪獣とのバトルのシーンが過激的ではなく、怪獣もしゃべり過ぎ。

・女性キャラが少ない。

例えば王道の怪獣討伐を、安心と感じる人もいれば、既視感と感じる人もいるのは十人十色と言う感じで面白いですね~

ただ、数で言うと、圧倒的に「面白い」と言う意見が多かったです(^^)

特に、カフカと同世代の人にとっては、頑張る姿に自分を重ねる人もいるようです!

怪獣8号は単行本何巻何話までで完結してる?アニメ化はいつか考察!

2021年7月6日

 

怪獣8号は面白いのか?

 

正直に言うと、私はウルトラマンなどの世代ですが、怪獣ものに親しんできたわけではありません・・・

最初は『怪獣8号』の題名を目にして、正義のヒーローが怪獣を倒す物語かな~くらいで読み始めたのですが、そんな安易な感想を覆す面白さがこの漫画にはあります!!

32歳なんて、まだまだ“おっさん”なんかじゃないと思うのですが、10代がオリンピックのメダリストになる時代においては、十分体力も落ち始めたおっさんです(>_<)

そのおっさんが、諦めた夢に向けて頑張る姿や、そのおっさんの姿に影響を受ける若い世代の成長振りは、胸熱で引き込まれます!!

一見ダサいと思われるおっさんの言動に、人間としてのカッコ良さが滲み出ているのです(^^)

 

そして、怪獣がカフカに入り込んでしまった理由や、人間の言葉を話す怪獣の存在など、いまだ明かされていないミステリー要素も含まれていて、怪獣とのバトルで終わらず、考察をする楽しみもあります(^-^)

 

怪獣が現れるなどは現実にはあり得ないと思いますが、未憎悪の災害が頻発しているのは否めません!

この怪獣が、今まで経験したことのない不安や恐怖の象徴だとしたならば、日比野カフカや防衛隊の言動を通して、私達がとるべき行動や備えも見えてくるかもしれません・・

そこまで壮大なテーマではないかもしれませんが、大人もハマるのはそんなところに魅力を感じるからかもしれませんね(*^^*)

だからこの漫画は面白いのです!!

怪獣8号に似てる漫画はある?進撃の巨人のパクリってマジ?

2021年7月2日

 

まとめ

 

人気漫画『怪獣8号』の魅力をまとめました!

評価は賛否両論ですが、面白いという感想が多く、バトル漫画としては、スムーズに世界観に入っていける作品ではないかと思います(^-^)

 

\ ebookjapanで【怪獣8号】を50%オフで読んでみる /

【怪獣8号】休みすぎで連載打ち切り?人気や評価から考察

2021年8月19日

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください