キングダム3期の漫画原作の結末ネタバレ!合従軍の戦いの感想も

 

待望の第3シリーズが始まりました!!

内容は、『キングダム』の中でも、最も重要と言われる「合従軍との戦い」(^.^)

既に原作を読んでいる人は、わくわく気分ですね~

初めての人ももちろん十分に楽しめる出来上がりになることと期待しています(^^)/

 

キングダム3期の合従軍の戦いの内容ネタバレ

 

「合従軍の狙いは、秦の首都咸陽を落とすことである」と気づいた秦軍総司令の昌平君は、国門である函谷関に全勢力を集結させ防衛する作戦に出ます。

また、斉王と顔見知りである蔡沢を交渉人とし、斉を合従軍から離脱させることに成功します(^^)

 

ここから秦軍VS5国の合従軍の戦いをネタバレ含め紹介します!!

 

趙軍VS麃公&飛信隊

戦いの口火を切ったのは、函谷関の右側奥の断崖を守っていた麃公でした。

相対するのは趙軍

大将は李牧ではなく、「沈黙の狩人」慶舎!

両者とも本能型の武将で、麃公の行動は見透かされてしまい、罠にはまってしまいます(>_<)

そこへ現れたのは、飛信隊でした(^_^)/

さすが信です!

信は、麃公軍の壊滅を防ぎ、なおかつ趙の将軍万極を討ち取ります。

 

魏・韓軍VS桓騎

 

これまで一度も破られたことのない、高さ66mもの函谷関でしたが、の呉鳳明が開発した超巨大な井闌車によって、橋を架けられてしまいます(◎_◎;)

右側を守っていた桓騎は、油壷を投げつけ、火矢を放ち燃やしてしまいましたが、張唐が守っていた左側から、魏軍が函谷関に上陸してしまいます。

意外とあっさりでしたね・・・

しかも、呉鳳明は巨大な弓弩まで開発し、網梯子を函谷関にかけたのです(>_<)

魏軍どころか、韓軍も函谷関に上陸!

韓軍の大将成恢は、毒を使って張唐軍を壊滅状態に追いやってしまいます・・・

 

そんな危機を桓騎軍が救いました。

そして、桓騎軍と張唐軍は、魏の甲冑を着て魏軍になりすまし、地上に降りてわずか400騎で魏・韓を倒し、韓軍大将成恢の首を討ち取るのです!

とにかく、桓騎がカッコイイ(*^^*)

 

楚軍VS蒙武

 

合従軍の中で一番の戦力である楚軍には、蒙武軍と騰軍が迎え撃ちました。

先ず、楚軍第一陣の臨武君に挑んだのは騰軍!

苦戦しながらも、最後は騰自らが臨武君と一騎打ちになり、見事に討ち取ります(^^)

 

そして、開戦から15日目・・・

一気に本陣まで突き抜けた蒙武は汗明と一騎打ちに!

攻防が激しさを増す中、楚軍の将が邪魔に入ろうとした時、止めに入った蒙武の息子蒙恬は汗明に斬られてしまうのです\(◎o◎)/

蒙武の怒りは爆発し、汗明の頭を砕き勝利をおさめます。

父の力は強し!ですね~

 

燕軍VS王翦

 

函谷関の左側の断崖を守っていた王翦軍の相手は燕軍でした。

「山読み」の達人と言われる燕軍大将オルドにあっという間に砦を攻略されてしまい、王翦軍は後退します・・・

でも王翦は、函谷関へと向かうオルド軍にこっそり攻め寄り、背後から襲い、砦に閉じ込めてしまったのです!

王翦・・・役者です(^.^)

 

龐煖VS麃公

 

苦戦を強いられた合従軍は、後退を余儀なくされていました・・・

そんな中李牧は、敵にも味方にも見つからないように、南道ルートから咸陽を目指していました。

徐々に城を攻め、咸陽に近づいていたのです。

その動きに麃公が気がつき、飛信隊と共に南道を走り、なんと李牧軍に追いつき背後から襲い掛かるのです(^o^)

 

なんとか李牧の前にたどり着いた麃公の前に立ちはだかったのは、憎き敵龐煖でした!

麃公対龐煖の一騎打ちでしたが、武力が及ばなかった麃公が討たれ命を落とす結果に・・・(涙)

 

最後の砦・蕞

 

李牧軍の執拗な追撃からなんとか逃れ、麃公兵と飛信隊は、咸陽の喉元蕞にたどり着きます。

心身共にボロボロになっていた信達を待っていたのは、でした。

政は、住民をも鼓舞し、李牧軍との戦いに挑んだのです(^^)/

しかし、7日目には李牧軍に城門を破られてしまい、これまでか・・・と思った時、なんと山の民が援軍として駆けつけました!

楊端和様様です(*‘∀‘)

 

ところが、そこにまたもや龐煖が表れるのです!なんで~(>_<)

王騎どころか麃公の命までも奪った龐煖への憎しみを抱き、信は立ち向かいます。

麃公との戦いで、左腕を折られた龐煖に、かつての強さはなく、信に顔を斬られ深手を負い、その場を去りました(^^)

こうして、秦軍の勝利で戦いは終わりを告げます。

 

 

キングダム3期の漫画原作の感想

 

六国と一国の戦い、函谷関の高さ、蕞での勝利!!

さすが、漫画はドラマチック(*^^*)と思いきや、これらは史実に沿ったストーリーなんです!!

その事実にまず驚きました!

 

自国以外の全てが敵と言う事態に臨んだ人達が実際にいたのですね~

もちろん、詳しい資料は残っていないのですが、本当にこんな戦いをして、こんなセリフを言ったんだろうな~と思うほど、ストーリーに引き込まれていきます。

 

呉鳳明が考えた井闌車史実にはありませんが、本当に考えたかもしれないと思ってしまい、登場した時は思わず「え!!??」って声を出すほど驚きました。

そんな考えなんて浮かびません(>_<)

そんな奇想天外な展開がとにかく面白くてのめり込んでいきました。

 

この戦いで、信は功績をあげ、3千人将となるのですが、個人的には、政の王としての言動にとにかく胸打たれました!!

蕞の戦いで村人を鼓舞するシーンや、子どもたちに声をかけるシーンもきっと原作の原先生が考えたことなのでしょうが、この人だからこそ中華を統一することが出来たんだなって納得しちゃいましたw

【アニメ】キングダム3期の作画がひどいし変わった?制作会社や評判は?

2020年4月24日

 

スポンサーリンク

まとめ

 

合従軍との戦いの内容を紹介しました!

最初から最後まであっという間に見終わってしまうほど、とにかく面白いのです!!

戦いに熱くなったり、涙したり、笑ったりとなかなか忙しいですが、アニメではどう表現されるのか本当に楽しみです(^_^)/

キングダム3期【アニメ】放送再開はいつから?製作開始やネットの声も!

2020年9月6日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください